ムーヴィーリヴュー:『眺めのいい部屋』A Room with a View(ジェームズ・アイヴォリー 監督)

『眺めのいい部屋』(原題:A Room with a View)
監督:ジェームズ・アイヴォリー
出演:ヘレナ・ボナム・カーター、ジュリアン・サンズ、ダニエル・デイ=ルイス、マギー・スミスなど
1986年
Amazon Prime Video

 イギリスの小説家、エドワード・モーガン・フォースター(1879〜1970)の『A Room with a View』が原作の映画。時代は1907年。イギリスの良家の令嬢ルーシーと、イタリア・フィレンツェを旅行している時に知り合ったジョージの恋を描いている。封建的な時代の自由恋愛がテーマともいえる作品だ。話は、複雑なものではない。しかし、プッチーニのオペラ、ルーシーが弾くピアノ曲。本作が名作と言われる理由は、これらの音楽が人の心に残るからだろう。デジタル化の世の中に少し疲れている方で、恋愛作品を見たい方には、お勧めしたい。電子機器は全く出てこない。